幽体離脱をすぐに成功させたいならば↓がおすすめです

Q&A ① 幽体離脱は本当に脳内だけの現象なのでしょうか?

Q1

始めまして!

ヘミシンクのゲートウェイのCDについて実は聞きたいことがあってメールさせて頂きました!

その前に、幽体離脱に関しての質問なのですが、「幽体離脱とは人が眠っている時に起こる現象で、まるで現実の世界にいるような夢を見る方法です。」と書いてありましたが、私はてっきり幽体離脱すると、未知なる意識体との会話が出来るようになったり、幽界を見に行ったり、宇宙への旅のようなちょっとSFのような世界だと思っていたのですが・・・「単なるハイパーリアルな夢」という事なのでしょうか・・・?

それと、ヘミシンクのゲートウェイ1〜6のセットを持っていますが、私の場合、まだ2までしか進んでいないのですが、幽体離脱しそうな時は決まって、CDを聴いてる最中ではなく、聞き終わってからなのですが、それでも間違いではないのでしょうか?

CDでは聞き終えると意識がこちらに戻ってきて終わり・・・というような編集になっていますよね?

あと、バカな私は、幽体離脱してる最中に途中で怖くなって身体に戻ってきてしまいます・・・
意味無いじゃん・・・て感じですよね?

一昨日も半分身体から抜け出た状態で、手によくわからない物の感触がハッキリあり、聞いたことの無い言語がガンガン鳴り響いていて、途中で怖くなって無理やり身体に戻ってきてしまいました・・・

今度はちゃんと出てみようと思いますが、CDを聴き終えた後にこのような事が起きても問題ないのですよね

いつも怖くなって戻ってきてしまいます。

私は霊的な金縛りにあってけっこう嫌な思いをしたことが何度もあって、幽体離脱というより、霊的な者の干渉だったら恐ろしい・・・と思って身体に戻ろうとしてしまう傾向にあるのです。

霊的な者の干渉と幽体離脱前の金縛りとの区別がつかないのです。

皆さんはどうしているのでしょう・・・

アドバイス頂けると助かります。

Q2

落ち着いてゆっくりブログを拝見させて頂きました!
よく読ませていただいたら、ほとんどの疑問は無くなりました。
私の場合、全て「恐怖心」が良くないということがわかりました。
私も金縛りから離脱する時、聴いたことのない言語がガンガン鳴り響いたり、けっこう騒々しいです(笑)
目もハッキリ見えていて、現実よりリアル感がありますよね。
途中まで離脱するのはわりと用意かもしれませんが、いつも途中から怖くなって無理やり指を動かして徐々に身体を動かして無理に金縛り状態から目覚めてしまいます。
もし「恐怖心」さえ出てこなかったら、子供の頃から幽体離脱できていたかもしれません。
ああ、もったいない。

まだ、ヘミシンクを聴き終えてからそういう状態になるのはあっているのか?
幽体離脱とは、「ただのハイパーリアルな夢」で、全て自分が作り上げた世界なのかという疑問は解決していませんが、とても参考になりました。
ありがとうございます。

 

A1

この度はご連絡ありがとうございました。
ご質問にお答えいたします。
>>>私の場合、全て「恐怖心」が良くないということがわかりました。
恐怖心は体外離脱での一番の敵だと思います。
恐怖心を取り除くため、寝る前にお香やアロマを焚く方法もあるそうです。
 
>>>私も金縛りから離脱する時、聴いたことのない言語がガンガン鳴り響いたり、けっこう騒々しいです(笑)
私もかなり騒がしいです。
20人ぐらいがべちゃくちゃよくわからない言語で話している雰囲気ですね。
 
>>>途中まで離脱するのはわりと用意かもしれませんが、いつも途中から怖くなって無理やり指を動かして徐々に身体を動かして無理に金縛り状態から目覚めてしまいます。
 私も最初はとても怖かったです。
しかし、何度か成功してちょっとづつ慣れていきました。
そして、恐怖心がなくなった瞬間に離脱後の世界がパッと明るくなったのを覚えています。
 
 
>>>まだ、ヘミシンクを聴き終えてからそういう状態になるのはあっているのか?
これは個人差だと思います。
私はヘミシンクが始まった瞬間に離脱してしまったことがありますので笑
>>>幽体離脱とは、「ただのハイパーリアルな夢」で、全て自分が作り上げた世界なのかという疑問は解決していません
これはアメリカでかなり研究されていますが、最近はやはり脳内での幻覚という説が主流になっています。
 
英語ですが
 
のサイトをご確認していただけるとファンクショナルMRI(脳の機能を視覚化する機械)を使った実験結果が紹介されています。
 
ここではっきりと、体外離脱(英語ではOut of Body Experience)は脳のリアルな幻覚と明言されています。
 
 以上、簡単ですがご質問にお答えさせていただきました。
 
今後も当サイトをよろしくお願いいたします。
 
また何か質問がありましたら、お気軽にご連絡下さい。
 
失礼いたします。
 
サイト管理人

 

Q3

丁寧なお返事ありがとうございます。

私がヘミシンクに興味を持ったきっかけは色々あるのですが、そのうちの数ある理由の一つに、「死んだ人にもう一度会いたかった」というのがあるのです。
私はすごくくだらないタイミングの悪さの連続のせいで母の死に目に会えなかったので、もう一度どうしても母に会ってきちんとお話とお別れをしたかったのです。

実は私は子供の頃から、少し特種な環境に育ったといえるかもしれません。
母が、近々「亡くなる」という人が解ったり、朝目覚めると「~さんが夜中に会いに来たんだけれど・・・」というと、すぐ電話がかかってきて、その方が亡くなったという知らせがきたり・・・というのが当たり前のような環境に育ったのです。
だから奇怪な出来事があっても否定感はありませんでした。
今思うと、これって幽体離脱だったんだなぁ・・・ということも多々あります。

でも、特にそういったスピリチュアルな世界という物に特別興味を持ったり(普通に興味はありましたが)、執着することもなく育った訳でしたが(日々奇怪な日常だったので、何で私ばっかりこんな目に?マンガじゃあるまいし・・・とは思っていましたが)、母の死後、どうしても母ときちんとお別れがしたかった・・・という事がきっかけで、だんだん自然とそういった世界に足を踏み込んで行ったという感じです。

スピリチュアルという言語も知らなかった私が、ある時ヘミシンクなるものを知って、それを試していたある日、急に金縛りにあい、あれあれ?と思ったら突然真っ白な世界いたのです。
どうやら気がつかないうちに幽体離脱していたようです。

寒くは無いのですが、やけにリアルなのです。
ここはどこだろう・・・と思ったら、後ろから声をかけられたのです。
その声は母ではなく、当時1年位前に自殺をしてしまった、けっこう仲の良かった知人で、すごくびっくりして後ろを振り返ろうとした瞬間に身体に引き戻されてしまい目が覚めてしまいました。

ハッキリ振り向いて見て確認した訳ではありませんが、話し方も声も、あれは間違いなく死んでしまった知人だと今でも思っています。

管理人さんは、亡くなったお祖父さんと会話をしたことがあって、楽しかったとおっしゃってましたが、
やはりそれもご自分が脳内で作り上げた世界だと思っていらっしゃるのでしょうか・・・?
子供の頃の自分にあったこともあるとも書いてありましたが、やはりそれもご自分が脳内で作り上げた世界だと思っていらっしゃるのでしょうか?

なぜこのような事を聞くのかというと、実は私も管理人さんの言っていることもすごくよくわかるのです。
「恐怖心」の文を読んで、すごく理解できたからなのです・・・。

人間の脳とはすごいものですね。

とにかく、体外離脱をして楽しみながら探求していくのがいいと思いました。

昨日は振動~金縛りになりかけまでいったのですが、環境が悪く(ちょっぴり寒かったので、電気マットの上で寝ていて暑くて気が散ってしまったのです。←アホですよね)、離脱出来ませんでした(笑)

管理人さんのサイトを見つけられて良かったです。

ありがとうございました。

 

 

A.2

ご連絡ありがとうございます。
>>>管理人さんは、亡くなったお祖父さんと会話をしたことがあって、楽しかったとおっしゃってましたが、

やはりそれもご自分が脳内で作り上げた世界だと思っていらっしゃるのでしょうか・・・?
子供の頃の自分にあったこともあるとも書いてありましたが、やはりそれもご自分が脳内で作り上げた世界だと思っていらっしゃるのでしょうか?

実は私は理系出身の企業研究員みたいなものでして、理詰めで物事を考えることが多いので、スピリチャルというものをあまり好んではいません。
なので、幽体離脱は脳内の現象と考えるのが理論的にすっきりいくものですし、昨日紹介したfMRIの実験や、アメリカでの他の学術論文をみても、やはり脳に何かしらの現象が起きている結論づけられています。
 
また、サイトでも記載しましたが、幽体離脱を自分なりに研究するためにある実験をした事があります
 
それは、離脱後の世界で自分の全く知らない土地(自宅から100kmほど離れた全く知らない町)に行ってみたのです。
 
その後、その場所に実際に行ってみると、景色は全くといっていいほど違うものでした。
 
しかし、面白い事に、「行った事があるけれど、どのような景色だったかは全然覚えてはいない」程度の場所に行くと、実際の景色とほとんど一致していたのです。
 
そこで私は「これは脳の奥深くにこの景色の情報が入ったいたけれど、現実では思い出せないレベルの深さに記憶が埋められている。しかし、幽体離脱によってその記憶が掘り返されたのではないか」
という仮説を立てています。
(正解か不正解かはわかりませんが)
これらの事実から、私は「幽体離脱=脳内現象」と結論づけています。
 
しかし、アメリカの心理学会などに参加すると、Out of body Experience用の特別なセッションがあったりして、大変多くの方が「これは脳内だけでの現象ではない」と主張されているのをよく見ます。
(ネットでも意見は分かれていますね)
 
なので、やはり結局は自分の信じたいように信じるのが一番だと思われます
 
離脱後の世界で、亡くなったお母様にお会いになるのも大変素晴らしい事だと思いますし、「それは脳内だけの現象なのか」という議論にはあまり意味はないと思います。
 
自分なりの幽体離脱の意義をお探しください。
(探しすぎて人生に迷走する方もいるので、実生活も大切に笑)
 
長文失礼いたしました。
 
また何かありましたらお気軽にご連絡下さい。
 
 
管理人
※このメールの公開許可は質問者からいただいております。
サブコンテンツ

Twitter始めました。幽体離脱に役立つ情報や新着記事の情報をつぶやいてます。フォローしてくれると嬉しいです。


このページの先頭へ