幽体離脱をすぐに成功させたいならば↓がおすすめです

明晰夢で上司への鬱憤を晴らした

20代女性の方からの投稿です

私は現在20代後半なのですが、22歳の大学卒業して就職した時に明晰夢を見ました。

その時の話を書きたいと思います。当時私は社会人に成り立てで、毎日毎日怒りっぽい上司に怒鳴られる毎日を過ごしていました。私が就職したのは、賃貸不動産会社でお客さんが来て、物件を見てもらい、そのお客さんを乗せて物件まで行き見学してもらい、納得いただけたら契約するという仕事でした。

当時は、週に水曜日しかなくほとんどの日が帰るのが夜10時以降になり、朝は8時前に出勤という結構なブラック企業でした。疲れているせいもあるのか、その日は、家に帰ってビールを1口飲んだ瞬間に眠ってしまいました。ここからが明晰夢の話なのですが、夢でも仕事が出てきて、私が運転をしていました。現実の仕事の運転の場合は、助手席にお客さんを乗せる事がなく、後ろに乗せるのですが、夢の中では見知らぬ人が横に乗っており、さらに先述の上司が後ろに乗っていました。

上司は現実同様、チョット内容は忘れてしまって申し訳ないのですが、何かと文句をつけてきます。そこで、私はこれは夢とはっきりわかったんですね、分かった理由は、運転中にも関わらず怒られてる上司の方を向いているのに車がどんどん進んでいくからです。また、座席もたとえ上司が横に乗ることはあっても後ろに乗ることはまずないので、完全に夢と理解しました。

私は、上司の顔を見ながら「これ事故を起こすとやばいっすよね」みたいな脅しをすると、上司が「やれるもんならやってみろ」みたいなことを言ったので私は持っているハンドルを自分の意思で振り切り何かレンガのような場所にぶつかりました。

ぶつかった瞬間に自分の心臓のどきどきで起きてしまったので続きは分かりませんが、完全に夢の中を掌握できていたのは確かです。やはり、疲れているのと、上司への鬱憤が知らず知らずに溜まっていたからそんな明晰夢を見たのかもわかりません。

私が体験した明晰夢はそれっきりなので、今思えば車をぶつけるよりももっと派手な事をしておけばよかったと思いますが後の祭りですから、これから見ようと思う人はどんな事をしたいか考えておいたほうがいいかもわかりません。

 

 

当サイトでは皆様の幽体離脱体験を募集しております。

詳しくは皆様の幽体離脱体験記募集から

サブコンテンツ

Twitter始めました。幽体離脱に役立つ情報や新着記事の情報をつぶやいてます。フォローしてくれると嬉しいです。


このページの先頭へ