幽体離脱をすぐに成功させたいならば↓がおすすめです

幽体離脱研究の現状

幽体離脱は英語で”Out of Body experience”(直訳では体外体験)と呼ばれていますが、アメリカでは非常にポピュラーな現象として知られています。

それ故に、幽体離脱はアメリカの脳科学者によって長年の研究材料とされています。

 

最近、幽体離脱の最新の研究結果がネットの記事で紹介されていましたので、ご紹介いたします。

 

英語ですがこちらのサイトを見てみてください。

http://sploid.gizmodo.com/scientists-unlock-mystery-of-woman-who-sees-herself-out-1538196076

 

この記事では、幽体離脱中の被験者におけるfMRI(ファンクショナルMRI)の結果が紹介されています。

fMRIとは特定条件下での脳の血流量の増加を調べることができる機械で、この実験では幽体離脱中の人間の脳の血流量の変化を調べ、どの部分が活発になっているかを調べています。

結果としては次の様に紹介されています。

The fMRI showed a “strong deactivation of the visual cortex” while “activating the left side of several areas associated with kinesthetic imagery,” which includes mental imagery of bodily movement. This is the part of the brain that makes it possible for us to interact with the world. It’s what makes you feel where your body is in relation to the world.

翻訳

幽体離脱中の被験者におけるfMRIの結果は、visual cortex(視覚野)の強力な非活性化、そして運動感覚性の想像力を司る、脳の左半球側の活性化を示した。この活性化された部分は脳内イメージを司る部分で、この部分が活性化されることで、現実世界の様な体験を経験する事ができるのだろう。

 

つまり、幽体離脱中には実際に脳が、特に人間の運動イメージを司る部分が働き始める事が脳科学的にわかったのです。

経験者の方はわかると思いますが、この実験結果は事実にしっかりと則していて、幽体離脱中は本当に五感がしっかりと感じられます。

まるで、そこにものがあるかのようにです。

 

この研究はカナダのオタワ大学(カナダ有数の有名大学)のリサーチチームによって行われました。

記事中にも書かれている通り、幽体離脱という現象を初めて脳科学的にアプローチした研究です。

この結果が出たのは2014年ですが、それ以降の続報は出ていません。

 

今後はおそらく幽体離脱の科学的な検証が進んで行き、この不思議な現象の解明がされるかもしれません。

その日が楽しみですね。

こちらの記事もおすすめですので読んでみてください。

サブコンテンツ

Twitter始めました。幽体離脱に役立つ情報や新着記事の情報をつぶやいてます。フォローしてくれると嬉しいです。


このページの先頭へ