幽体離脱をすぐに成功させたいならば↓がおすすめです

幽体離脱の際の恐怖心の取り除き方

このサイトで何度も紹介した通り、幽体離脱の最大の敵は恐怖心です。

離脱の前の振動中や金縛り中、幻覚幻聴中に恐怖心を持ってしまうと

「逃げよう!」

という意識で頭の中が埋まってしまって、せっかく離脱しかけていても実体に戻ってしまいます。

中にはあの恐怖心を体験して

「幽体離脱なんてもう二度とごめんだ」

と、離脱の練習を諦めてしまう人もいらっしゃるほどです。

 

このページでは、この最大の敵、「恐怖心」を取り除くテクニックを紹介しています。

 

恐怖心を取り除くテクニック① とにかく普段からリラックス

離脱の際の恐怖心を取り除くには、とにかく普段の生活でのリラックス感を上げることが大切です。

部屋を清潔にして、空気を入れ替えて、アロマやお香をたいてみるべきです。

また、寝る1時間前にホットミルクなどを飲んでもいいでしょう。

ゴミが散らかって、年中カーテンが閉まっている部屋だと恐怖心は増長されてしまいます。

 

恐怖心を取り除くテクニック② 日記をつける

怖い思いをした直後に、その恐怖体験を日記に書いておきましょう。

どのような状況で、どのような事が起きて、自分はどのように感じたかなどを詳細に記録しておきましょう。

内容は少し誇張して大げさに書いてもいいです。

書き終わったら、何度も読み直して追体験してみましょう。

また、その追体験時にその恐怖感を追い払うおまじないのようなものを設定しておいてもいいです。

(例えば、怖いオバケが見えたら、眩しい光が差し込んできて、オバケを全て消滅し、綺麗なお花畑になるようなおまじないを考えておく)

すると、心に余裕が生まれてきて、実際の離脱の際にも余裕を持つ事ができます。

 

恐怖心を取り除くテクニック③ 毎回同じタイミングで練習する

離脱の練習を、毎回同じタイミングですると恐怖心が減る事が多いです。

例えば、離脱の練習を毎週土曜日の夜と設定してしまうと、離脱がルーティーンワークになります。

人間は、「定期的な現象」というものには慣れを感じやすいので、離脱の恐怖心も減るのです。

 

恐怖心を取り除くテクニック④ やっぱり何度も経験する

こう言ってしまうと、元も子もないのですが、どんなにテクニックを知っていてもやはり初心者のうちは怖いです。

私も最初の3回ほどは怖すぎてすぐに目を覚ましてしまいした。

しかし、4回、5回と離脱の経験をするうちに、恐怖心もなくなっていきました。

ですから、やはり何度も練習して離脱の恐怖感を何度も味わうのが一番の対処法かもしれません。

人間の慣れというのはとても強いのです。

 

 

恐怖心を取り除くテクニック⑤ それでも無理なら人と一緒にやる

もし、上で紹介したテクニックを使っても、そして何度も練習してもやっぱり恐怖心に負けてしまうという人は、他人と一緒に離脱の練習をしてもよいでしょう。

他人が近くにいると安心感を感じやすいですし、離脱の恐怖感を他人に共感してもらうと、怖さもかなり軽減されます。

離脱に一緒に挑戦してくれる友達がいたらその友達と、もしいないようでしたらセミナーなどに参加してみるといいです。

ネットで検索すれば何かしらのセミナーが見つかるでしょう。

最近はSNSの発達から、幽体離脱のワークショップをしているfacebookグループなどがありますので、そういうものを活用してみてもいいかもしれません。

 

また、当サイトで紹介している体外離脱マスタープログラム2.0でも離脱の研究者がメールで相談に乗ってくれますから、不安な事などを相談でき、恐怖心の軽減に繋がります

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

私は幽体離脱の最大の壁はこの恐怖心だと思っています。

逆にいえば、この恐怖心を乗り越えれば離脱成功はぐっと近くのです。

みなさんも、頑張ってこの恐怖心を乗り越えて、離脱後のパラダイスを楽しんでください。

本当に世界が変わりますから。

こちらの記事もおすすめですので読んでみてください。

サブコンテンツ

Twitter始めました。幽体離脱に役立つ情報や新着記事の情報をつぶやいてます。フォローしてくれると嬉しいです。


このページの先頭へ