幽体離脱をすぐに成功させたいならば↓がおすすめです

幽体離脱と体外離脱の明晰夢の違い

このサイトのタイトルは「私の幽体離脱体験記」としていますが、人によっては幽体離脱を体外離脱と読んでいます。

 

また、「体外離脱」のことを「明晰夢」と呼ぶ方もいらっしゃいます。

 

これら「幽体離脱」、「体外離脱」、「明晰夢」の3つの単語の意味はどのように違うのでしょうか。

 

まず始めに、「幽体離脱」と「体外離脱」は完全に同じ意味の言葉だと考えてもらって結構です。

詳しく説明しますと、体外離脱という言葉は離脱業界?の”正式名称”でして、英語の”Out of Body Experience” を直訳した言葉だと思われます。

Out of Body Experienceという言葉は、この世界の第一人者であるロバートモンローによって広められました。

 

モンローの積極的な普及活動によって日本にもこの「体外離脱」という言葉が入ってきましたが、日本ではあまりこの言葉に馴染みはせず、日本にもともとあった近い概念語の「幽体離脱」という言葉が「体外離脱」と同じ意味を持つようになったのだと私は考察しています。

つまり

「幽体離脱」=「体外離脱」

で、正式名称(欧米で通用する言葉)は「体外離脱」というわけです。

 

では、明晰夢とは一体なんなのでしょうか。

実は最近は明晰夢も「幽体離脱」とイコールの意味で使われる事がほとんどです。

厳密に言うならば、幽体離脱(体外離脱)は

「夢を自在にコントロール出来る状態かつ五感が感じられる状態」

明晰夢は

「夢を自在にコントロール出来る状態」

 

と、感覚の有無によって分けられます。

しかし、明晰夢化すると、大体の場合五感が復活しますから、この厳密な区別は余り意味をなさなくなっているのが現状です。

 

まとめますと

 

(幽体離脱=体外離脱)≒明晰夢

 

という関係になります。

こちらの記事もおすすめですので読んでみてください。

サブコンテンツ

Twitter始めました。幽体離脱に役立つ情報や新着記事の情報をつぶやいてます。フォローしてくれると嬉しいです。


このページの先頭へ