幽体離脱をすぐに成功させたいならば↓がおすすめです

ヘミシンクで不思議体験

仕事のストレスで体調を崩すようになり、精神を落ち着けるために瞑想をするようになりました。瞑想をすることで、日々のストレスが軽減され穏やかに過ごせるようになり効果を感じていました。一方、神秘体験にも興味を持ち始め、WEBで色々検索するうちにヘミシンクという言葉を知りました。

ヘミシンクとは簡単にいうと、左右の耳で異なる周波数の音を聞くことによって、右脳・左脳の脳はを同調させ、脳を集中した全能状態へと導き、人間の意識を覚醒状態から変性意識へと移行できるそうです。瞑想で、自己を見つめるよう挑戦していましたが、どうしても雑念が入ってしまうことが多く違う方法を、ということで、ヘミシンクを試してみることにしました。

ヘミシンクのCDは多く販売されていますが、はじめは半信半疑だったためWEB上で公開されている音声を使用していました。ヘミシンクでは、体外離脱や死後の世界の探索といったこれまで神秘体験と呼ばれていたような意識状態を体験することができるといいます。

私としては、そこまでの体験はコワイと思ったので、入門用の音声を聞いていました。ヘミシンク音声を聴き始めても、やはり途中で眠ってしまい神秘体験どころか音声を最後まで聞くこともできないで2ヶ月が過ぎました。

しかし、週に3回くらいのペースで続けて3ヶ月が過ぎた頃、不思議な体験をすることができました。

いつも通り、音声を聞いていると体の感覚がいつもと違うような気がしてきました。「これは、いよいよきたのか?」と期待と不安でそのまま待機していると、体が軽くなる感覚がどんどん強くなりました。

少しずつ、ベッドから体が浮いているような感じです。最初は恐怖から目を閉じていましたが、浮遊感が落ち浮いた頃に目を開けてみると目の前にエアコンが迫っていました。

やはり体が浮いているのかも!と思い下を見ようとしましたが、どうしても体を動かすことができませんでした。怖くなり、目を閉じで「戻れ!戻れ!」と念じているうちに意識を失い気が付くと朝でした。

その後、同じ体験ができるか挑戦してみましたが特になにも起こることはありませんでした。ヘミシンクについてはWEB上で危険性も語られています。特にストレスがあったり、うつ状態があると危険と言われているため、仕事のストレスで軽度のうつと診断された今は利用しなくなりました。

ヘミシンクで恐怖でなく、楽しい体験や、前向きな気持ちになれるならば続けたかったと思いました。

 

40代男性からの投稿でした。

投稿はこちらから。

サブコンテンツ

Twitter始めました。幽体離脱に役立つ情報や新着記事の情報をつぶやいてます。フォローしてくれると嬉しいです。


このページの先頭へ